ホーム > こんなときは「ほうれい」へ > 上質な書籍を作りたい > 自社開発組版システム
上質な書籍を作りたい
  • 自社開発組版システム
  • TeX
自社開発組版システム

 書籍印刷分野に特化してきた当社は、自社開発組版システム「PAGEFACTORY」を中心として“美しい”組版にこだわってきました。「PAGEFACTORY」は活版印刷の頃より蓄積してきた組版に関するノウハウを継承し、緻密なレイアウト調整が可能です。

 本文体裁はもちろんのこと、ルビや圏点といった細部に至るまで、お客様の文字組みのこだわりを実現いたします。

開発の経緯

 長い歴史を誇った活字組版(アナログ組版)においては、細かく文字を操作する場合、字間や行間の調整は活字の間に詰める木板を加工することによって、自由に調節することができました。高度な職人技術を必要とするものではありましたが、際限のない細かい調整が可能でした。

 それに対して、組版技術がデジタル工程へと転換していた時代、コンピューターを使った組版はまだ制約の多いものでした。それまで活版で行われていた難易度の高い組版をデジタルへ移行するにあたって最も大きな課題であったのはこの点です。

 当社の自社開発組版システムは、活字組版で実現されていた本当に緻密な文字操作を、デジタルで実現することを目的に開発されたシステムです。「PAGEFACTORY」にバージョンアップされた現在もより早く、より緻密な文字表現を可能とするため、自社スタッフによる開発が進められています。

内容
1984大型汎用コンピューター導入
組版システム 開発開始
1986第一世代組版システム
「VAXシステム」稼動
1988新組版システム 開発開始
2001第二世代組版システム
「PAGEFACTORY」稼動
2002Version2 リリース
2004Version3 リリース
2006Version4 リリース


「PAGEFACTORY」の特徴

最小0.088mm単位でのレイアウト調整

 PAGEFACTORYは最小0.088mm単位でレイアウト調整が可能です。“字と字の間をもう少しだけ空けたい”“ルビの印字位置をもう少し移動させたい”など、わずかな調整も対応できます。
→ PAGEFACTORYで組版したサンプル(岩波文庫「こころ」のデータを引用:PDF形式)

バッチ処理による作業の効率化

 PAGEFACTORYはバッチ処理を採用しています。従って、大量ページの辞書や専門書であっても、比較的容易にページアップ処理を行なえます。また、レイアウトの変更が生じた際も、定義ファイルを修正することによって一括処理できますので、手作業による修正ミスも軽減できます。

バッチ処理:一定量のデータを集め、まとめて一括処理を行なう処理方式。または、複数の手順からなる処理において、あらかじめ一連の手順を登録しておき、自動的に連続処理を行なう処理方式。

豊富な外字環境 約25,000字

 PAGEFACTORYの魅力を引き立たせる重要な要素、それは豊富な外字です。当社では、作字専用システムを用いて「法令明朝(4書体)」「法令ゴシック(4書体)」を各25,000字以上作字済みです。従いまして、ほとんどの外字は作字することなく組版できる体制を整えております。また、外字作成のご要望をいただいた際も、迅速に対応することが可能です。
→ 作字専用システムで作成したサンプルデータ(PDF形式)

目次・索引の自動抽出

 目次に使用する見出しランクを定義することにより、該当する見出しとその出現ページ数を自動抽出できます。また、お客様が原稿や校正紙に索引語をマーカーなどで指示いただくことにより、本文責了後に索引語とその出現ページを自動抽出することも可能です。


書籍の内容に応じて

 お客様のご要望や製品の種類に応じ、最も適した組版システムで対応いたします。
 文字組みを重視する専門書からデザイン性を重視する雑誌・パンフレットまで、幅広いジャンルの書籍製作にお応えできます。



組版システム 特徴 得意とする書籍
PAGEFACTORY 長年培った書籍印刷のノウハウをベースに自社開発した組版システムです。
バッチ処理による一括レイアウト調整や0.088ミリ単位での文字位置の調整が可能です。緻密な文字組版を必要とする書籍に適しています。
・ 文字組みにこだわる書籍
・ 外字が頻出する書籍
・ 定型レイアウトの書籍
・ ページ数の多い書籍
・ 組版データを2次利用(電子書籍・Webコンテンツ等)する書籍
・ XMLデータから自動組版する書籍
Adobe
InDesign
強力なグラフィック処理能力やデザイン性の高いレイアウト機能を持ち、日本語組版で要求される複雑な要素にも対応できます。
豊富な機能を活かし、デザイン性の高いものから一般的なページ物書籍まで幅広い組版に使用しています。
・ 不定型レイアウトの書籍
・ ページデザインを重視する書籍
AVANAS
BookStudio
大量ページの自動組版、ページにまたがる表組みの自動分割、段抜きレイアウト調整など、従来の組版システムでは自動化できなかった複雑な組版まで自動処理が可能です。
法規書など、一定の構造をもつ書籍組版に高い能力を発揮します。
・ ページにまたがる表組みが多い書籍
・ ページ毎に行数・文字数が異なる書籍
・ 書籍作成後、XMLデータを必要とする書籍
TeX フリーソフトであるTeXを自社でカスタマイズ。数式や化学式を早く、そして綺麗に組むことが可能です。TeXデータでの入稿に最適で、予め設定することにより、目次や索引を自動組版できます。
当社のTeX対応につきましては以下の詳細をご覧ください。
→  詳細
・ 数式、化学式、物理式が頻出する書籍
・ 外国語、アクセントが頻出する書籍
・ 連番の脚注、数式、図表が頻出する書籍
ページトップ