ホーム > こんなときは「ほうれい」へ > 復刻本の製作
こんなときは「ほうれい」へ
  • 復刻本の製作
復刻本の製作

現存の書籍から「復刻本」を製作します

 以前刊行した書籍を読み返してみると、改めて現代でも脚光を浴びる書籍がたくさんあります。しかし、古い書籍ほど製作時のデータや版が保管されておらず、再版の好機を逸することが少なくありません。
 当社は現存の書籍から復刻本を製作することにより、お客様のビジネスチャンスを逃さず、迅速にサポートいたします。

どうなの? 復元力

 復刻本は現存の書籍を断裁し、1ページずつスキャニングして版(イメージデータ)を製作します。当社は高解像スキャナ(最大2,400dpi)を用いて原本イメージを取り込みますので、文字に関しては原本と同じ状態まで復元できます。また、汚れや用紙の傷みについても、画像処理において除去することが可能です。
 復刻本を製作する際、お客様が心配される点は写真やイラストなどの再現性ではないでしょうか?当社は高度な画像処理で、できる限り原本に近い状態まで復元します。また、必要に応じてお客様にご確認いただきながら作業を進めてまいります。


どうなの? 費用

 復刻本の製作にかかる費用は、お客様の復刻に対する「こだわり」によって大きく変化します。現存する書籍に限りなく近い復刻をご希望される場合、原本で使用している全ての用紙(カバー・表紙・帯・見返し・口絵・本文など)の調査・手配から写真やイラストなどの補正・確認まで、非常に多くの作業が必要になり、その分費用もかかります。逆に、製本仕様(上製・並製など)や書籍の用紙、掲載されている写真などの再現精度よりも内容の復元を優先する場合は、オンデマンド機での作業も可能となり、費用を抑えて製作することも十分可能です。また、小部数の場合、オンデマンド印刷で対処すれば低コストで製作できます。
 当社は常にお客様のご要望にお応えすることを第一に考えております。お客様とのコミュニケーションの中でご要望事項を正確に把握し、再版に向けてさまざまな製作工程をご提案いたします。


復刻本のご紹介

郷土出版社様「山を想えば人恋し」(上製本)

「山を想えば人恋し」 復刻前 「山を想えば人恋し」 復刻後
「山を想えば人恋し」 復刻前
復刻前
「山を想えば人恋し」 復刻後
復刻後

 郷土出版社様より現存する書籍から復刻本製作のご依頼を頂戴いたしました。この書籍は比較的最近の刊行ですが、複製版が逸失しており、保存されていた原本を分解し、各ページをスキャニングして復刻しています。

 仕様を確認する段階で、書籍の一部の印刷用紙が現在では製造されていない事がわかりましたので、出来るだけ原本に近い用紙をご提案し、お客様のご満足いただける仕上がりで復刻に至りました。



清泉女学院大学芝山研究室様「D.ナツァグドルジの手帳」(並製本)

D.ナツァグドルジの手帳 復刻前
復刻前
D.ナツァグドルジの手帳 復刻後
復刻後

 当社では、出版物の復刻だけでなく、歴史文書の復刻も手がけています。

 例えば次に示した事例では、モンゴル国立科学アカデミー所蔵の著名な文学者D.ナツァグドルジ(1906〜1937)が実際に使用していた手書きのノートを復刻しています。このような世界にただ一部のみしか存在しない書物の復刻は、研究材料として大変有意義なものです。ケースとしては稀かもしれませんが、貴重な書籍などに対して、時には利益を度外視してでも行なわれる復刻は、大変奥深いものといえます。


書籍を復刻したい方へ

 市場に流通している出版物の復刻だけでなく、社史・歴史書・自費出版物などの復刻にも積極的に取り組んでおります。ご質問などございましたら、まずは原本をご用意いいただき、当社までご連絡ください。
 復刻の場合、一般に少部数の製作であり、コストが高くなる傾向にはありますが、当社の一貫生産体制を活かし、短期間で精度の高い復刻本をご提供いたします。

ページトップ