救急法講習を行いました

11月10日木曜、14時30分より、大会議室にてAEDの使用方法等を学ぶ救急法の講習を実施しました。

心室細動といわれる心臓の痙攣による心停止は、誰にでも起こりうる現象です。

正しい知識を持ち、目の前の人が倒れたときに適切に処置が出来るか否かで、生存率に4倍近い差が見られるそうです。

いざという時に行動できるように、備えましょう。

講師の高須勝彦先生

講師の高須勝彦先生

講習の様子

講習の様子

講習の様子

講習の様子