岩波文庫カバー絵コンテスト 受賞者工場見学

岩波文庫創刊90周年を記念して、岩波書店と信濃毎日新聞社が合同主催した「岩波文庫」カバー絵コンテスト。300点を超える応募が集まったなか、8月に審査が行われ、最優秀賞を含む9作品が選ばれました。受賞者の副賞として、当社工場見学が企画され、16日土曜には受賞者の方々とそのご家族が来社されました。

この日のために、正面玄関のホールを展示用に変えたり、会場準備や見学予定の各部門でも当日に向けた準備が行われたりと、全社挙げてのイベントとなりました。

実際の受賞作品のデータを用いて、組版から製本までの一連の見学が行われ、受賞者のみなさんは、スマホやカメラを片手に、徐々に出来上がっていく様子を眺めていました。

特に印刷や製本の工程では、ときおり歓声もあがるなど、初めて見る本づくりの現場をとても楽しんでいただけたようです。

自分の作品がカバーになっている書籍や、カバー絵が印刷されたクリアファイルを手に、写真を撮ったり笑顔で話している様子はとても和やかで、ものづくりの原点に立ち返るような気持ちになりました。

初めての企画に、慌しくもなりましたが、こういった
イベントは、会社にも良い刺激になるのかなと感じました。

【イベント中の様子】