ホーム > 本づくりとは? > 本づくりのイロハ
本づくりとは?
本づくりのイロハ

当社における本づくりの工程と製作上のポイントをご紹介します。

企画・提案
企画・提案(営業)
印刷物製作に関わる仕様・価格・納期等についてのご提案・お打合せを行ないます。また、印刷物と併せて、CD-ROM・電子書籍といったデジタルコンテンツ制作についてもご提案いたします。
組版
組版(編集・入力・組版・校正)
お預かりした原稿を基に、各種組版システムを使用し、文字・図版等のレイアウト作業を行ないます。
→ 詳細
製版
製版(デジタル製版・アナログ刷版)
組版したデータを面付し、出力機で印刷用のプレートを作成します。主にフルデジタルのCTP(Computer To Plate)システムで出力しますが、従来からのアナログ刷版(フイルム)にも対応しています。
→ 詳細
印刷
印刷
プレートを印刷機にセットし、印刷用紙に印刷します。色数により実際に印刷する機種が決定します。
→ 詳細
製本
製本(折り・丁合・仕上げ)
印刷用紙を折りたたみ、それを丁合機で順番通りに重ね合わせて本にします。製本様式(並製・上製・加除式等)により、仕上げ工程が変わります。
→ 詳細
ページトップ